【リビングの松永さん】最新話 ネタバレ&感想 6巻24話【宣戦布告】

リビングの松永さん6巻 リビングの松永さん

 リビングの松永さん6巻

購入はこちら

デザート(Dessart)収録【リビングの松永さん】岩下慶子(著)6巻24話のあらすじ&感想です。

↓↓↓↓ネタバレ注意↓↓↓↓

スポンサーリンク

リビングの松永さん♡24話(ネタバレ注意)

”園田さんが不安なら そばにいたい”

 

北条さんって意外とアツイんだな・・なんて思いながらも一瞬だけちょっとドキッとした美己。

翌日。

リビングで寝ている松永さんに”行ってきます”と挨拶をすると、いきなり起き上がった松永さんは上半身裸。

シャワーを浴びて寝ようとしたらしく、その裸体をみて美己はドキドキしてしまいます。

 

松永さん「行ってらっしゃい

美己「(ふ・・)行ってきます

 

松永さん「おい 今笑ったろ

美己「笑ってないですよ なんでもないですって

 

”裸久々なんて言えない!”

 

学校へ着くと、テスト4日前なのにもうすぐ期末試験だったことや三者面談がある事に今更気づいてショックを受けます。

とりあえず最初の2日間は覚える系をとにかく頭につめこむことにした美己。

しかし、苦手分野がくると途端に眠気がきてしまいます。

 

ラスト2日は徹夜で追い込みかけようと心にきめ、翌日からリビングで勉強することに。

 

テスト2日前のリビングにて

凌くん「なんでここで勉強してんの」

美己「明後日から期末試験で一目あったほうが追い込めるかなって(汗)

凌くん「・・・2日でその量詰め込もうとしてんの」

美己「・・・・・はい

凌くん「勉強って毎日コツコツしとくもんだよ・・・」

 

凌くんに大学がどこか尋ねる美己でしたが、まさかの医大生でびっくり!

わからないところを聞く凌くんに、美己はなにがわからないのかがわからないと答えました。

 

凌くん「園田さんなら大丈夫だと思う 諦めない人だと思うから」

凌くんの優しさを感じた美己はこの前のこともあってなんとなく意識してしまいます。

 

美己「あの・・・なんでそんなに親切なんですか 松永さんとのこととかも・・・

女子高生がとにかく苦手という事を淡々と話す凌くん。

しかし、最初は女子高生をひとくくりにしてた凌くんも、美己とかかわるうちに凹んだり寂しいとか思ったりしている事や、そんな中頑張ってるんだと思うようになって応援したい気持ちに変わったと話します。

 

凌くん「園田さん以外女の子に興味ない」

 

無意識にさらっと言う凌くんに美己は赤面してしまいました。

そして苦手な数学を教えてもらっているうちに美己も解けるようになり喜んでいるとサバコはなにやら不満気。

 

そんな中、健ちゃんが帰宅。

健ちゃん「お、珍しい2人だねぇ」ヒュー♡ヒュー♡

凌くん「別に勉強してるだけだよ!(汗)」

健ちゃん「はいはーい 行ってきまーす♪」

そう言って外にでた健ちゃんは『気のせいか・・・』とポツり。

 

サバコが餌に手をつけてない事に気づいた凌くんは慌てて家中を探し回りました。

 

美己「どうしたんですか?

凌くん「ごめん ちょっと1人でしててくれる?」

美己「え!?

 

凌くん「サバコが見当たらなくて・・・もしかしたら外出ちゃったかも・・・」

美己「私も行きます!

 

凌くん「え・・・いやオレだけでいいよ・・・」

美己「まだそんな遠くに行ってないかも!2人で捜したほうが絶対いいです・・・!

 

2人で捜しますが、なかなか見つかりません。

自分1人で探すから家に戻っててと言う凌くんに

美己「ピンチはシェアするんですよ。一緒に住んでるんですし

北条さんがサバコが大切っていうように 私にとっても大切なんですよ 家族になにかあったらいやです

 

そういってはりきってさがそうとしている美己をみて頬を赤らめる凌くん。

 

ようやく美己が茂みの中でサバコを見つけ出しました。

 

凌くん「サバコ!」

サバコを抱きしめる凌くん。

 

凌くん「・・・・・よかった・・・! ありがとう園田さん・・・ありがとう・・・・」

 

なにもなくて良かった 力になれて良かった ここの仲間になれたって改めて思えた

サバコを連れて帰宅

美己「健ちゃんさん出かける時に出ちゃったっぽいですね

凌くん「・・・うん こんなこと一度もなかったのに・・・」

「ねぇ園田さん こんな風になったのはオレのせいでもあるし 勉強とことん付き合うよ」

 

美己「助かります ありがとうございます!

凌くんが教えているとうとうとしている美己。

 

凌くん「とりあえずは大丈夫そうだしいいか・・・」

 

しばらくしてリビングに松永さんが降りてきました。

 

美己の手を握りしめながらテーブルの上で2人して寝ている姿を目撃してしまいます。

松永さん「おーい 風邪引くぞー

 

その声で起きた凌くんは美己から手を離しました。

 

松永さん「勉強してたの?

凌くん「はい 期末試験明後日らしくて」

松永さん「・・・ああそっか それで教えてたんだ?

凌くん「・・・・」

 

松永さん「あのさ 凌はどう思ってんの ミーコのこと

突然松永さんの携帯がなり出して話を中断してしまいました。

 

松永さん「なあ 小夏 マジでまたなんかあったら言えよな?」(電話)

じゃあ うん また

 

松永さん「ごめん話の途中で

凌くん「・・・いえ さっきの話って嫉妬してるからですか?」

「・・・だとしたら今の松永さんにそんなこと聞ける権利ってあるんですか」

「・・・オレは園田さんのことを聞く権利があると思ってます」

 

続く。

 リビングの松永さん♡ネタバレ記事まとめ

巻数 収録話
1巻 1話 2話 3話 4話
2巻 5話 6話 7話 8話
3巻 9話 10話 11話 12話
4巻 13話 14話 15話 16話
5巻 17話 18話 19話 20話
6巻 21話 22話 23話 24話
7巻 25話 26話

コメント

タイトルとURLをコピーしました