【アシガール】ネタバレ&感想 14巻93話【乱世での尊は】

アシガール14巻93話 アシガール

アシガール14巻93話

購入はこちら

ココハナ(Cocohana)収録の【アシガール】14巻93話のあらすじ&感想です。

ここしばらく更新が滞ってしまっていて楽しみにしていただいた方、ごめんなさい💦

アシガール愛は相変わらずですが、記事の更新ができていませんでした><

今月からはリクエストにもお答えしてネタバレを楽しみながらやっていこうかと思います!

では・・アシガール新章、93話のあらすじです!!!(о´∀`о)

↓↓↓↓ネタバレ注意↓↓↓↓

スポンサーリンク

アシガール88話♡(ネタバレ注意)

以下ネタバレ注意です。

村上城夜襲に気づかれてしまった若君たち

尊の意識が遠のく中、若君の声が聞こえた

若君「小平太!こうなったら一気に攻める!!

源三郎は一隊を率いて門を押さえよ!!

 

すごいなぁ・・・上に立つ者の有無を言わせぬ厳しい声

若君のこんな声初めて聞いた・・・・・

 

尊はそんな事を思いながら意識を失った。

 

夜襲に気づかれてしまった若君は村上城へ突入!

でんでん丸のパワーをMAXまで上げ、まわりの敵兵をすべて気絶させた。

 

小平太「若君 今のは!?

若君「・・・いや(汗)」(パワーを上げすぎたらしい)

 

家臣「若君! 表の敵兵ども 石垣にはしごを降ろし我先に逃げております!

若君「い 構う

室屋を探せ!

 

若君の方から合図の矢が上がると、忠永も突入した。

 

村上城はわずか30分で制圧された。

敵の死者四十余名 城を捨て逃亡した者百名以上 投降した者百二十名だった

尊の決意

室屋与十郎は生け捕られ、投降した兵と一緒に織田軍に引き渡された・・・らしい

僕がそのことを聞いたのは数日が過ぎてからだった

 

永禄に来て3日 食べ物はろくに喉を通らず 夜もろくに眠れず

極め付きが 目の前でいきなり人が死ぬという・・・一気に血の気が引くのを感じて生まれて初めて気絶した

 

宗熊「はぁ はぁ はぁ

家臣「やっ 宗熊様 いかがなされた?

 

宗熊「忠清殿に頼まれた唯の弟じゃ

家臣「唯之助の・・・

 

宗熊「後は頼むぞ

家臣「はっ

 

尊「す・・・すみませ・・・ん

 

それから何だかずっと誰かに背負われて運ばれ、時々背から背へ受け渡しがあった

 

尊「すみません・・・申し訳・・・ないです・・・

悪丸「うんにゃ 悪丸は唯之助の家来じゃ」←最後の運び役w

 

・・・まさか姉の七光の恩恵をこうむる日が来ようとは

僕は文字通りお荷物だ

こっちの世界で僕にできることは何ひとつ・・・ない

 

布団に横になっている尊

 

尊「お母さん・・・気分悪い・・・

吉乃「白湯をお飲みになりますか?

 

慌てて起き上がる尊

 

尊「えっ・・・あ・・・ここ・・・どこ?

吉乃「緑合の天野家の屋敷にございますよ

 

尊「あのっ・・・それじゃ・・・もしかしてっ あなたは天野吉乃さんですか?

吉乃「ま ホホ

左様にございます

 

尊「やっぱり!

吉乃「まだ起きてはなりませぬ

尊「いえっ・・・

 

尊「今まで姉が大変お世話になり どうもありがとうございます

最初ものすごーく怪しかったと思うけど  親切にしていただいて、父と母もすごく感謝してます

本当は直接お礼を言いたいと思うんですけど・・・

 

吉乃「それはそれは ご丁寧に痛み入ります

尊殿は 姉上様よりよほど大人にあられますなぁ

尊「そんなっ とんでもないっ

僕は何もできなくて・・・のこのこ戦について行って みんなに迷惑かけて・・・

 

涙を堪える尊

 

吉乃「尊殿 若君がこう申されておりました

若君「よろしゅう世話を頼む
これで大した男なのじゃ わしが今こうして生きておるのはこの尊のおかげ
・・・いや 尊がおらねば羽木の皆 今の暮らしはあるまい

 

尊「えー マジですか?

吉乃「人には誰にも得手 不得手がございます

こなた様には余人には真似のできぬ才をお持ちなのでしょう

 

尊「いやー そんな・・

 

吉乃「ただし!

尊が何も喰おうとせぬと若君がたいそう案じておられます

世の中には飢えて死ぬ者もあとをたたぬのに 男子があれこれ好き嫌いを申して物を喰わぬなどもってのほかじゃ!!💢💢」

 

こ・・これがおふくろ様かっ!!

 

尊「すみません  ホントごめんなさい

 

吉乃「粥を炊いておりますが

尊「いただきます!

吉乃「ではすぐにお持ちしましょう

 

今 この世界で僕ができることは一つだけだ

「生きる」こと

しっかり食べてしっかり眠って 他人に迷惑をかけず、心配をかけず(なるべく だけど・・・)

とにかく生きること それだけだ

 

若君の覚悟

アシガール若君

尊「若君

若君「尊か 参れ

 

尊「はい 失礼します

 

若君「もう良いのか?

尊「はい

ご心配かけてすみません

 

若君「いや わしも考えが足りなんだ

尊を戦場に連れて行くなど・・・

戦は愚かで酷いものじゃの

 

尊「はい

 

若君「だが  太平の世はまだ遠い

尊「・・・はい

若君「この先も生きるため守るため多くの戦に出ることになろう

尊「・・・

 

若君「わしにできることは 何としても避けられぬ戦ならば、自ら引き受けることだけじゃ

尊「だからっ どーしてそうなるんですか?

 

若君「尊が教えてくれたではないか まだ当分わしは死なぬ

尊「え?

 

若君「戦で死なず、この乱世を生き残ることは確かだからの それが己の役目と決めたのじゃ

尊「じゃあ それで?

 

自分は死なないってわかってるから 他の人達を守るために戦うの?

誰より戦が嫌いなくせに

 

若君「それにこのでんでん丸もある これはなかなか愉快じゃの

・・・・・・

出陣の朝 唯が渡してくれたのじゃ

 

何としてもお姉ちゃんを一日でも早く若君のもとへ戻す方法を考えなきゃ

 

若君「お そうじゃ めしは喰うたか?

尊「はい 食べました!

おふくろ様のねぎと玉子のお粥、鍋一杯!

 

若君「そうか

 

そんな覚悟を決めた若君にとって びっくりするほど明るく前向きなあの姉は

きっと唯一の光なんだろう

アシガール14巻93話の感想

唯と若君が離れちゃっているので、しばらく二人のいちゃいちゃはおあずけですが、どちらも無事に過ごしているのでよかった。

尊はほんと現代っ子なので、昔のご飯とかきちんと精米されていないから臭くて食べれないんですねw

電気もない時代からどうやってタイムマシンを作るのかほんと気になります。

ここ最近他のサイトの作成などで忙しく、ネタバレさぼっててごめんなさい💦

完全に楽しんでやっているんですが、最近二人のラブラブがみれないので更新が滞ってました。

過去のストーリーも抜けてた分は本年度中に更新しますのでよかったらのぞいてみてくださいね!

最近は鬼滅の刃にもはまっていますw少女漫画、少年漫画、青年漫画とジャンル問わず読み漁ってるのでなにかリクエストありましたら他にも更新しますね!!

まんがドロップ

今週の無料漫画まとめ

花野井くんと恋の病 まいりました、先輩 モエカレはオレンジ色 三神先生の愛し方 私の町の千葉くんは。
1/23まで1巻無料 1/23まで2巻無料 1/23まで2巻無料 1/30まで2巻無料 1/16まで2巻無料
市ノ瀬兄弟はガマンできない お嬢と番犬くん 16歳、婚約してます 一ノ瀬くんは興奮できない 一度は彼女になってみたい!
1/24まで2巻無料 1/23まで2巻無料 1/24まで1巻無料 1巻無料 1/16まで2巻無料

コメント

タイトルとURLをコピーしました