【アシガール】最新話 ネタバレ&感想 13巻86話【出陣前夜】

アシガール13巻 アシガール

前回織田家からの使者がきて、これがなかなか頭のキレる人っぽくてなんだか雲行きが怪しくなっているようすの御月家。

このまま何事もないといいですが、新章スタートで山道を走っている唯がいたのを考えるとそうもいかないようですね・・

では・・アシガール新章、86話のあらすじです!!!(о´∀`о)

↓↓↓↓ネタバレ注意↓↓↓↓

スポンサーリンク

アシガール86話♡(ネタバレ注意)

アシガール86話の画像

近頃じーちゃん達がやたらとご機嫌うかがいにやって来る

 

天野のじい奥方にはお変わりござらぬかの

ないです 昨日も言いました

天野のじい今日は若君と奥方に差し上げたい物がござっての

 

じい2持って参れ

今朝ひょうたん池で釣り上げました

ひゃあ!おっきな鯉

つゆ(侍女)なんと見事な

 

じい2まずは生き血を抜いてそのまま若君に飲んでいただく

ええ!?

やめてェ!!若君にそんなもの飲ませないで!!

 

じい3何を申される これをお飲みになれば 血がたぎり 夜の戦も大勝利間違いなしじゃ

 

夜の戦て

 

じい2身の方は鍋にしてこれは奥方様に

〜〜〜〜〜っ この暑いのに

 

じい3何を申される これを食されればへその下が熱を持ち お体が火照る

 

へその下て

 

天野のじい渡瀬

渡瀬はい

天野のじいちと

渡瀬はい

 

天野のじいいかがなのじゃお二人の仲は

若君は足繁く通うておられるのか

渡瀬それはもう

お睦じきこと並ではございません

若君には遠出をなされてお城へお戻りになられぬ夜以外は必ず・・・

天野のじいほう それは何より

 

じい2じゃが 睦みが過ぎても子はできにくいとも言うが

天野のじいふーむ 確かに

じい3すると 若君がさらに猛られるのも考えものじゃの

 

激しい3人の会話に唯がたまらず赤面

 

じい3どれ されば生き血はわしがいただこうかの

つゆ(侍女)・・・はい

 

じじィ!!何のために?

 

さすがの私もセクハラとかプライバシーなんて言葉がなつかしい今日この頃・・・

でもまあこの乱世でお年寄が元気で長生きなのは幸せなことだ

今のところこの緑合では平和・・・

 

忠永の元にて

若君出陣

 

忠永『川の水が引いた今が好機ゆえ ただちに小垣へ向け出発されよ』と志喜殿より申して参った

 

若君小垣へ・・・と申しますともしや

忠永そうよ 村上城攻めじゃ

羽木の名を捨て 御月を継いで最初の戦が村上城攻めとは思わなんだのう」ハハハ

 

村上城は元は高山宗鶴の居城であった

織田に城を明け渡した後 織田家家臣 脇信政(わきのぶまさ)が城に入り守っていたが

その守りの薄いのをみて地侍の室屋与十郎が村上城を攻め落とし そのまま居座っているのだった

 

忠永ふんっ 室屋なにがしか知らぬが あの山城を宗鶴ほどたくみに守れるはずもないわ

 

なにやらにやりとする若君

 

若君父上は高山宗鶴が懐かしいのではござりませぬか?

忠永たわけ

 

若君・・・そういえば 高山親子は今どうしておりましょう

忠永尾張の最も北の皆木城の守備を命じられたと聞く すぐ先が美濃との国境じゃ

おそらく戦に明け暮れておろう

 

若君・・・・左様でしたか

 

唯がいる庭にて

あ 若君!

父上様の御用はすんだんですか?

さっきじー様達が・・・

若君・・・いや また戻らねばならぬが

 

なにかに気づいた様子の唯

 

何かありましたね?

 

二人は室内で話すことに

 

出陣!?

若君うん やはり出ぬわけにはゆくまい

・・・そう ですかー

 

それでいつ出陣ですか?

若君明朝夜明けと共に

 

明朝!?

えーーーっ 大変!!

急いで準備しなきゃ 私の足軽装備どこだっけ

 

若君

此度の戦 お前を連れては行けぬ

 

は?

何言ってるの!? 約束したじゃないですか!!

若君許せ

 

・・・・・

どーしてですか?

若君この戦は信長の命による織田方としての出陣じゃ

御月の嫡男が 妻を伴い戦場に赴いたと知れれば その咎で父上が責めを負うことになるかもしれぬ

あるいは そのことを理由に無理難題を言い出される事も考えられる

 

それなら大丈夫ですよ

絶対バレないように足軽隊の中にうまく紛れ込んでいますから

 

若君たわけ!!

その様な場所にお前を置いておくと思うか!!

 

え・・・でも そんなっ・・・

 

家臣若君

恐れながら 皆 揃いましてございます

急ぎ軍議の座へ

 

若君わかった

 

スッと立ち上がる若君

 

若君此度は城で大人しゅうしてお

 

そんなっ・・・ひどーーーーい!!

 

その夜

軍議を終えた若君は再び唯の元へ戻った

 

若君・・・唯 先ほどは・・・

 

部屋には置き手紙が・・

”実家に帰ります 唯”

 

 

 

おふくろ様これは唯様 ここで何を

おふくろさまぁああん

 

部屋で事情を話す唯

 

約束したのに・・・私が・・・

結婚しても戦の時は一緒に行きたいって言ったら

わかった 許す きりっ って言ったくせに・・・

 

おふくろ様此度は織田軍としての出陣 勝手は許されぬのです

 

それは・・・わかってますけど

自分が約束破ったくせに 急に怒った顔でどなるなんて・・・

あーゆーのを逆ギレって言うんですよ

 

おふくろ様それとても こなた様を大事に思われるが故にござりましょう

それはわかってますけど

でも 私 何もできずにこんな所で心配しながら待ってるだけなんて・・・耐えられません

 

おふくろ様唯様 ご無礼をお許し下され

 

おふくろ様唯之助!! いいかげんにせぬか!!

 

耳を思いっきりつねって激怒するおふくろ様

 

おふくろ様・・・?

めっちゃ 久しぶりです

おふくろ様何もできぬとは 心得違いも甚だしい

愛しい夫を 父御を 倅を 戦に送り出さねばならぬのはこなただけではありませぬぞ

誰より気丈に振る舞い 残された者達を 慰め 励ますのが ご正室としての務めであろう

 

おふくろ様左様にぐずぐずと泣いておるこなたを残し 戦場に赴かれる若君様がどれほどお辛いかわからぬか

『後のことは どうぞ ご案じなさりませぬよう』と笑うてお送りして差し上げるのじゃ

 

出陣前の若君の元へ

家臣若君

 

若君が家臣が示す方を見ると、そこには正装した唯が。

 

席をはずす家臣

 

若君

 

あの・・・夕べはごめんなさい

若君いや 守れぬ約束をしたわしが悪い

許せよ

 

しょーがないので今回はお留守番しますけど これを持って行って下さい

若君でんでん丸か わかった

 

これは 太陽と空気がアレでずっと使えるって尊が

若君うん

太陽光線と空気中の酸素の両方で充電できるゆえ 壊れぬかぎり 半永久的にしよう可能なのじゃ

 

えーーーっ どーして若君の方が理解してるのーっ

若君ハハハ

 

 

アシガール86話

・・・ああっ ダメっっ

別れ際にその笑顔はやめてっっ

 

涙を必死でこらえようとする唯

 

え・・・・・と

若君様 ご武運を 後のことはどうぞ ご案じなさりませぬよう

 

若君

 

唯を抱きしめる若君

 

若君行って参る

 

そうか・・・これからは私も

やせがまんをして城を守って 誰より気丈に振る舞い 皆を励ます様な素敵な笑顔のご正室に・・・

 

って思いっきり性に合わねーーー!!

 

うわーーーん 追いかけたいよー

 

 

つづく

アシガール♡86話の感想

じい様達のひ孫が欲しい攻撃(!?)から始まった36話。

戦国時代であの年だと確かに世継ぎの事をかなり言われそうですよねw

でも家系図を見ると子沢山だったのでゆくゆくは大量に(笑)産むんでしょうけどw

あの時代ですし、唯が自分の体をきちんと把握しているとも思えないのでそんな唯を足軽として戦場へ連れて行くなんて考えが若君にあるわけないですよね!

それにしても今回も若君はやっぱりめちゃくちゃかっこよかったです!!

このまま新章も盛り上げてアシガールの映画化までお願いします!!!!

アシガールのネタバレ記事のまとめ

コメント

  1. […] 【アシガール】最新話 ネタバレ&感想 13巻86話【出陣前夜】 購入はこちら… […]

タイトルとURLをコピーしました